グラスコートとは

グラスコートとは

「グラスコート」は当社の登録商標です。
グラスコートの登録商標をむやみに使用されますと権利の侵害にあたります。
まぎらわしい名前を使用している会社がありますので、当社のグラスコート製品とお間違いにならないようにご注意下さい。

グラスコートの特徴

グラスコートの被膜はガラス繊維素、セルロース繊維素のW繊維層で形成されています。
塗装よりも硬く、傷つきにくく、柔軟性に富み、塗装面にシッカリ結合。だから効果は長続き! 
ガラス被膜はフレキシブルでヒビ割れず、塗装の酸化を防ぐため、水拭き・洗剤拭きで汚れが簡単に落とせます。

グラスコートのコンセプト

一般的なワックスやコーティング剤は、被膜で車を傷や汚れから守ります。
しかし、これらの被膜は酸化によって、本来の光沢を失い汚れと化します。
しかし、当社のグラスコートは酸化する物質が入っていません。
だからウォータースポットや傷が付きにくく、長持ちします。

被膜特性比較表

当社のグラスコートと他社製品の性能の差は、下記のとおりです。

ガラス系・グラスコート被膜特性比較表
  ガラス系 グラスコート
(ガラス繊維系・ガラス系)
溶媒 ●油性(有機溶剤ベース)
有機溶剤が揮散し、
作業環境を悪化させる。
●溶剤臭が強い
●水性(水ベース)
有害ガスの揮散は一切なく、
作業環境を良好に保つ。
●無臭
塗布性 被膜の平滑性悪い。
広面積に塗布作業できない。
パーツごとに慎重な塗布が必要。
被膜の平滑性良好。
広面積に塗布作業できる。
1台を簡単に塗布できる。
重ね塗り性 重ね塗りができない。
重ねると被膜が波をうつ。
重ねても光沢アップがない。
重ねるたびに見た目が悪くなる。
重ね塗りができる。
重ねても被膜は平滑である。
重ねるたびに光沢アップする。
重ねるたびに見た目がよくなる。
塗色を選ぶ 濃色車は特に平滑性に難があり、
不向きである。
濃色車でも平滑性を失わず、
ムラが出ない。
汚れの固着度 汚れがつきやすく、落ちにくい。 汚れがつきにくく、簡単に落ちる。
被膜の傷つき難易度 被膜硬度が硬く、傷つきやすい。 柔軟性被膜は傷がつきにくい。
被膜の硬さ
被膜単体による
鉛筆硬度9H
モース硬度、不明
鉛筆硬度9H
モース硬度5~6(ガラス同等)
被膜の剥離性
(人為的)
物理的に不可能に近い。
モース硬度7~8の研磨剤では剥離が不可能。
重ね塗りで波(段差)ができると削れないので修復不可能。
物理的に可能。
モース硬度7~8の研磨剤で剥離が可能(通常の研磨剤で削ることができる)。
重ね塗りで波ができない。
降雨の洗浄効果 洗浄効果なし。 洗浄効果あり。
汚染度 汚れ固着多い。 汚れ固着ない。
被膜の撥水性 親水性 中低撥水性(疎水性)
作業難易度 被膜に平滑性がないので難しい。 被膜に平滑性があり作業しやすい。
洗車機 使用できない。 使用できる。
汚れ洗浄の難易度 汚れがつくと固着傾向が強く、
簡単な洗浄では除去できない。
汚れがついても
簡単に水洗いで除去できる。
光沢 被膜不透明感あり。 被膜透明感は極めて良好。
グラスコートエックス
COATING MENU
  • 中間処理剤
  • ガラス繊維系
  • ガラス系
  • メンテナンス系
FUEL ADDITIVE
  • 潤滑油添加剤
  • 燃料添加剤
  • コーティングなどのカーメンテナンス用品販売サイト
COMPANY GUIDE

グラスコート・コーティング剤の
株式会社カネヒラ・コーポレーション
東京都東村山市青葉町3-16-5

TEL:042-394-2043

FAX:042-391-2202

お問合せ・資料請求